グループホーム ひまわりの里

施設概要

HOME | ひまわりの里 | 施設概要

[令和4年10月オープン]
まるで日常の住まいのように。
認知症高齢者を対象とした共同生活を送ります。

『認知症の診断が下されたけどできることはたくさんあります。以前と比べてできなくなってしまうこともすこしずつ出始めました。』
そういう方のためのお住まいです。
認知症の特性を理解したスタッフが24時間年中無休でお世話いたします。(日中3名以上と夜勤スタッフ)
日常的には体操やレクリエーションのほか、散策や行年を通して季節を感じられるような生活の場を提供いたします。
また、共同生活の目的としては家事の役割分担をしたりして個人を尊重しながら自立した生活を目指します。
当初は共同生活という生活環境の変化に戸惑われる方々も日々の中で穏やかな日常を取り戻されると思います。そして以前の生活の中で得意だった料理や習い事などの腕前を披露されるもよし、近隣の子どもたちや顔見知りとの交流を通し自分の生活が確立していくお手伝いをいたします。
また、外部評価や地域と一体となった運営推進会議を定期開催するとともに家族会でのふれあいなど開かれた運営を行います。

入居条件

[年齢]65歳以上・認知症の方 [介護認定]要支援2 要介護1~5 熊本市に住民票がある方

40歳~64歳の特定疾病を原因として要介護認定を受けた方

入居定員

9人

利用料金

[介護保険]1~3割負担 [食事代]1日あたり 1500円 [居室料]日額1100円
※食事代・その他医療や日常生活費(実費)が必要となります。

館内設備

全室電動介護ベッド/ウォシュレット付トイレ(3か所)/介護ステーション/談話コーナー(3か所)/地域交流室